交通システム

全国を結ぶ高速道路・鉄道交通を、より安全に、よりスムーズに。
最新のソフトウェア技術で交通管制システムを開発運用。

高速道路の安全で円滑な利用をサポートするため、最新の情報通信技術を駆使した「交通管制システム」を開発・運用。さらに、先進的な通信・制御技術により、交通渋滞を緩和する「高度道路交通システム」(ITS)の開発に取組み、数多くの実績と高い評価を獲得しています。 一方、鉄道においてもダイヤの正常運行を確保し、乗務員・乗客へ情報を的確に伝えるシステムを開発。的確な運用保守により、安全でスムーズな交通をサポートしています。

交通管制システム

交通管制システム

高速道路の交通情報をリアルタイムで収集・分析。
信号制御と情報提供を行う管制システムを開発。

高速道路の渋滞・事故情報、環境監視データ等をリアルタイムで収集・分析。シミュレーション結果に基づいて交通信号をコントロールするとともに、交通情報を提供し、円滑な交通の流れをサポートしています。


ITS(高度道路交通システム)

ITS(高度道路交通システム)

人・道路・自動車間で情報を受発信する
次世代の安全運転支援システム開発に参画。

最先端の通信・制御技術を活用し、人・道路・自動車の間で無線による情報受発信を行うITS(高度道路交通システム) 。事故や渋滞、環境対策等、様々な課題を解決する交通システムの開発に参画しています。


列車車上システム

列車車上システム

列車の安全を守り、情報を即時に伝達する
表示&制御システムの調整を実施。

乗務員に列車の運転状態を表示するモニタ、乗客に行先や運行情報を伝える表示パネル、速度超過の列車を自動的に減速・停止させる列車保安装置等のシステム調整を行っています。


列車地上システム

列車地上システム

ダイヤ管理・運行システムや、駅構内における
旅客案内システムの開発及び調整等に参画。

ダイヤ管理システムや、ダイヤと実際の列車位置を照合して進路を構成する自動進路制御システム、さらに、駅構内で列車情報を伝える乗客案内情報処理システム等の設計開発・調整に参画しています。



ページの先頭へ戻る