沿革

1966年 (株)クリハラント(旧:栗原産業(株))で西日本地区(浜松以西)のプラント制御・監視コンピューターの保守業務を開始。
1970年 (株)クリハラントでOA機器の販売及びオフィスコンピュータシステムの設計・開発・保守の業務を開始。
1974年 プラント制御・監視コンピュータシステムの保守部門を(株)クリハラントより独立。
(株)クリハラントと三菱電機(株)の協同出資により栗原エンジニアリング(株)を設立(資本金500万円)。
1977年 OA機器の販売、オフィスコンピュータシステムの設計・開発・保守部門を (株)クリハラントより分離し統合、社名を(株)栗菱コンピューターズに改称。資本金を2000万円に増資。
1978年 電力プラント(火力・水力・原子力発電所)の制御・監視コンピュータシステムのシステム設計・開発業務を開始。
1980年 電力プラントの各種制御装置の品質試験・調整業務を開始。
火力発電所運転員トレーニング用シミュレーターシステムの設計・開発業務を開始。
1983年 東京営業所を開設、関東地区のコンピュータシステムの保守業務並びに、大型計算機システムの据付工事をはじめ電気・計装設計・工事業務を開始。
1987年 北海道・泊サービスセンターを開設、全国17ヶ所にコンピュータシステム保守のサービス網を完成。
1988年 東京地区で移動無線基地局設置工事、通信機器の調整工事を開始。
1989年 資本金を8000万円に増資。
1992年 東京営業所を東京支社に格上げ、同時にコンピュータシステムの設計・開発業務を開始。
1993年 若狭地区で原子力発電所の設計業務・各種制御機器の調整業務を開始。
1994年 青森営業所を開設、再処理事業所再処理施設の電気・計装工事業務を開始。
1997年 C/S型多店舗展開用販売管理パッケージソフトの開発及び販売を開始。
1998年 自治体向け介護保険関連のシステム開発業務を開始。
2002年 本社を大阪市北区から同中央区へ移転し、これに伴い事務所統合。
2006年 本社を大阪市中央区平野町から同区久太郎町へ移転。
2007年 一般ユーザー向けシステム保守事業を開始。
2008年 東京地区でシステム運用・保守事業及び交通システムの保守事業を開始。
2009年 東京支社を東京都中央区から東京都墨田区両国に移転。
2011年 東北地区の営業強化のため仙台事務所を開設。
2013年 社会インフラ事業及び品質管理業務の強化のため神戸分室を開設。
2014年 ISO/IEC 27001を認証取得。
おかげさまで創立40周年を迎えることが出来ました。
2016年 ISO 9001を認証取得。
組織強化の為、事業部制を導入。

ページの先頭へ戻る